静岡県で、仲間と共謀し回収家電などを不法投棄

産廃ニュース

静岡県警三島署と県警生活保安課は2021年3月25日、家電製品などを不法に投棄した疑いで静岡県藤枝市に住む70代の男性と、愛知県半田市に住む30代の男性を廃掃法違反の疑いで逮捕しました。

情報によると、両容疑者らは過去、不用品の回収などを行っていましたが2019年9月中旬ごろ、仲間ら4人で共謀して、回収した家電製品や家具類など1,2トンを静岡県函南町の山林に投棄した疑いがあるとのこと。

投棄の事実は明るみに出ていませんでしたが、山林の管理者が不法投棄を発見し通報したことにより、事実が明かとなりました。

仲間らも既に逮捕か

今回の不法投棄では、逮捕された2人の容疑者以外も、既に同じ容疑で複数の逮捕者を出しています。

情報によると、静岡県警三島署と県警生活保安課は、同じく山林への不法投棄の疑いで2021年3月9日、富山県富山市に住んでいる30代の男性と40代の女性を廃掃法違反の容疑で逮捕しています。

両容疑者らは過去、静岡県に居住していたとのことです。

参照家電など1200キロ、不法投棄疑いで男ら逮捕 三島署と静岡県警

全国対応 自走式スクリーンレンタルでがれき分別・コスト削減

新西工業株式会社 産廃メディア事業部

新西工業株式会社 産廃メディア事業部

自走式スクリーンレンタル事業を展開する新西工業株式会社のメディア事業部です。幅広い現場に対応した分別をご提案。豊富な実績と、きめ細かなサービスで、お客様のご要望にお応えします。お悩みで立ち止まらず、ぜひお気軽にご相談ください。 <a href="https://www.shinsei-e.com/" rel="noopener">https://www.shinsei-e.com/</a>

関連記事

特集記事

TOP