コロナ検査キットを西成ゴミ置き場に不法投棄か、歯科医が捜査受ける

産廃ニュース

大阪府警が2024年1月4日、使用済の新型コロナウイルス検査キットを西成区の家庭ゴミ用の置き場に不法投棄した疑いで、中央区の歯科医院「ミライデンタルクリニック」の院長ら3名を捜査していることがわかりました。

3名の容疑は2022年2月~2022年6月にかけ実施された新型コロナウイルス無料検査事業補助金の不正請求容疑に関連して浮上したものです。同事業は医療機関が実施した検査件数に応じて補助金を給付するものですが、情報によると3名は実施した検査件数を水増し、国から補助金約1億6565万円を不正に受領した疑いが持たれています。

容疑者らは調べに対して「知人に名義を貸しただけ」などと供述し容疑を否認しています。

参照【速報】コロナ無料検査で補助金1.6億円詐欺疑い 歯科医ら逮捕「名前貸しただけ」

参照補助金1億6千万円詐欺の疑いで大阪の歯科医師ら3人逮捕 新型コロナ無料検査事業

全国対応 自走式スクリーンレンタルでがれき分別・コスト削減

新西工業株式会社 産廃メディア事業部

新西工業株式会社 産廃メディア事業部

自走式スクリーンレンタル事業を展開する新西工業株式会社のメディア事業部です。幅広い現場に対応した分別をご提案。豊富な実績と、きめ細かなサービスで、お客様のご要望にお応えします。お悩みで立ち止まらず、ぜひお気軽にご相談ください。 <a href="https://www.shinsei-e.com/" rel="noopener">https://www.shinsei-e.com/</a>

関連記事

特集記事

TOP