京都市の水路にタイヤ67本が不法投棄、中古車販売業の男関与の疑い

産廃ニュース

京都府警は2023年7月18日、事業により排出されたタイヤを不法に水路に捨てた疑いで、京都市で中古車販売業を営む60代経営者を逮捕しました。

情報によると、京都市伏見区にある水路にて不法投棄されたと見られるタイヤ67本(合計約485キロ)が見つかりました。警察が近隣の防犯カメラを調べたところ2023年4月16日の午前3時ごろ、男が車で乗りつけ荷台のタイヤを捨てる様子が映っていました。

警察が捜査したところ、不法投棄したのは京都市伏見区で中古車販売業を営んでいる60代経営者です。容疑者は警察の調べに対し黙秘しているとのこと。付近では過去約490本のタイヤが不法投棄される事件があり、警察は関連も含め調査する方針です。

参照水路に大量のタイヤを不法投棄 容疑で中古車販売業の男逮捕

全国対応 自走式スクリーンレンタルでがれき分別・コスト削減

新西工業株式会社 産廃メディア事業部

新西工業株式会社 産廃メディア事業部

自走式スクリーンレンタル事業を展開する新西工業株式会社のメディア事業部です。幅広い現場に対応した分別をご提案。豊富な実績と、きめ細かなサービスで、お客様のご要望にお応えします。お悩みで立ち止まらず、ぜひお気軽にご相談ください。 <a href="https://www.shinsei-e.com/" rel="noopener">https://www.shinsei-e.com/</a>

関連記事

特集記事

TOP