汚水排出で12回の基準値越え、産廃収集運搬許可取り消し|熊本清掃社

産廃ニュース

愛知県はこのほど、名古屋市の工場から基準値を超えた汚水を排出していたとして、廃棄物処理業を営む熊本清掃社の、産業廃棄物の収集運搬許可を取り消す処分をすると発表しました。

同社は名古屋市からも廃棄物処理・運搬の許可取り消しを受けており、今回の処分はこれに連動した形です。

名古屋市の検査で合計12回の基準値越え 

熊本清掃社への処分の背景には、名古屋市が実施した排水検査が影響しています。

 名古屋市は201711月~20192月にかけて、熊本清掃社の工場から名古屋港へと流れる排水を検査を実施。同社の排水からは合計12回ほど、水質汚濁防止法が求める基準値を超えた汚染が確認されたとのことです。

 なお同社は2019年2月に法令違反で起訴されています。

参照愛知県も産廃許可取り消し 汚水排出、熊本の会社/日本経済新聞

全国対応 自走式スクリーンレンタルでがれき分別・コスト削減

新西工業株式会社 産廃メディア事業部

新西工業株式会社 産廃メディア事業部

自走式スクリーンレンタル事業を展開する新西工業株式会社のメディア事業部です。幅広い現場に対応した分別をご提案。豊富な実績と、きめ細かなサービスで、お客様のご要望にお応えします。お悩みで立ち止まらず、ぜひお気軽にご相談ください。 <a href="https://www.shinsei-e.com/" rel="noopener">https://www.shinsei-e.com/</a>

関連記事

特集記事

TOP